卒塾生 わざわざの報告

早稲田大学に進学した卒業生が、関西に帰ってきているとのことで、
わざわざこの一年の振り返りを報告しに来てくれました。

今、メインで取り組んでいるのは

http://www.nogakujuku.net/project/togarashi.html

唐辛子

だそうです。

でも、栽培だけでなく、

広く農業に関わる(他大学の農学部での勉強)

プログラミング教育

国際政治?

アルバイト先と住んでるところの地域差

など、興味は多岐にわたっていました

社会の在り方に関心があったものの

「何」がやりたいのかわからないまま大学進学

でも、そこで様々なものに触れ、やりたいことがどんどん見つかっていっているようです。

また遊びに来てくれるとのこと。

私の励みにもなりました

ありがとう!

タグ

2019年3月13日

学習塾UGI塾長 (18:54)

カテゴリ:塾のできごと

センター試験

いよいよセンター試験です。

大学入試センター試験時間割(第一日目)

2019年1月19日(土)

①地理歴史・公民 2科目受験 9:30~11:40
           1科目受験 10:40~11:40

②国語      13:00~14:20 (80分)
③外国語 (筆記試験)     15:10~16:30
  英語 (リスニング)     17:10~18:10

以下
いつも同じ話し。

本場は、
高得点を【狙いすぎ】ると、ミスが出やすくなります。

【自分の実力を確実に発揮すること】が大切です。

キミなら大丈夫。

頑張れ受験生!!!!
そして、

もう寝ましょう♪♪

体調管理も受験のうちです。 
さて、
この記事をわざわざみてくれた人に
いいことがありますように

タグ

2019年1月18日

学習塾UGI塾長 (22:24)

カテゴリ:大学受験

センター対策勉強方法 不安に打ち克て


国立大学志望の高校3年年生女子生徒とのやり取りです(一部、書き言葉に修正してます)

~ 日本史の取り組み方についての相談 ~

生徒「昨日のマーク模試、地理は順調に成績が上がってきて嬉しいのですが、日本史が、、、」

塾長「日本史は悪かったん? どのくらい?」

生徒「半分ぐらいです・・・」

塾長「なるほど。前よりだいぶ悪くなったね。それで、勉強の仕方に不安を感じたわけや
   ただし、このタイミングであれこれとやり方を変えるのは良くない
   不安に負けて、あれもこれもとなってしまっては結果はついてこないよ」

  「前に紹介した模試の落とし込み、やってみた?」

生徒「はい。もう自分でやってます

   今回は、近代史が点取れない、というわけではなく、全体的にあってませんでした」

塾長「ふんふん、それで?」

生徒「時代をまたがった設問で、ミスが多かったです」

塾長「なるほど、落とし込みはぼちぼちできてる」「で、なんでやろ?」

生徒「う~ん」


塾長「おそらく、歴史の"流れ"を意識した学習がちょっと足りてない
   だから、今の勉強方法を大きく変えるのではなく、歴史の流れを意識して学習し直そう

   やり方は3つ、今まで使っている問題集の中から、時代に幅があるものを選び出して整理する
   あるいは、使っている教科書・参考書を用いて、時代に幅を持たせてテーマごとに整理する
   最後のやり方は、映像授業で整理する」

  「どのやり方でも大切なことは、流れを意識して、そして、それを過去問を解くことにつなげること。ゴールの形がわかっているから、できるはず

   もちろん、今まで頑張ってた知識の積み重ねが前提条件やで。これがなかったら今からでは間に合わない」

生徒「それは大丈夫と思います」

塾長「うん。だったら、あとはやり方を選ぶだけ。どれにする?」

  「映像授業をとる場合は、回数が少ないものにするからね。欲張って回数が多いものを選ぶことはさせないよ
   2番目のやり方は、つかみどころを得るのに時間がかかるかもしれない。
   1番目のやり方か、映像授業かな」

~~~

タグ

, , ,

2018年12月17日

学習塾UGI塾長 (21:11)

カテゴリ:大学受験

苦労していた受験生

受験生なんで苦労がつきもの

とはいえ、
今日、自習が終わり帰路につくその生徒を呼び止めたのは、
今の苦労が
去年(一昨年)の「しんどさ」に起因しているからです。


この生徒は、
希望の高校に入学したものの、
なんでなのか「しんどさ」に巻き込まれ、上手に学校へ行けなくなりました。

この9月からはほぼ学校に行けているようですが、
しかし、
しんどかった期間が過去の事実として残っています。

これが、この生徒をさらに苦労へと引き込む。



"切り離して考えたらいい"、と声をかけたいものの、
私が今までに接してきた
「しんどさ」に巻き込まれた生徒たちの様子から判断すると、

そんな声かけは生徒には届かない。



でも、
それでも勉強はできます。
やり方はあります。
志望校に向けて進んでいけるのです。

過去の生徒たちから、私も学びました。


センター試験まであと3ヶ月ほど

一緒に春を迎えましょう

タグ

2018年10月 9日

学習塾UGI塾長 (22:34)

カテゴリ:塾のできごと

朝から自習に励む  池田附属 宝塚 1着 2着

例年以上の暑さですが、今年だけ「入試はありません」となるはずはなく、
いつも通りの受験勉強が続いてます。


南口校では、今日も朝から生徒たちが自習に励んでいます。

本日の一等賞は

附属池田高校3年生

二等賞は

県立宝塚高校3年生

でした。

先を見過ぎないで、目の前の勉強を一歩一歩。それが一番近道です

なお、志望校へ続く道はUGI側がしっかり案内します

タグ

, ,

2018年8月 3日

学習塾UGI塾長 (12:32) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾のできごと

京都大学へお出かけ ~平成30年度京都大学交流会~

高校の先生方等との意見交換を目的とした京都大学交流会、というものに参加してきました

入試の説明もさることながら、

各学部ごとの分科会がとても興味深かったです。


何がかというと、

話の内容以上に、話の伝え方がとても面白かったです。

あのような先生方の講義がきけるなんて、やっぱり大学っていいところですね。

その他、

ふと頭に残った点は、「反転授業」というワードです。

京都大学が反転授業をする・しない、という意味ではありません。

「反転授業」していませんか?という問いかけが京都大学側からあったのですが、

反転授業は、学生の立ち位置(学力?質?やりかた?)が授業効果に大きく影響がでるので、京都大学を受験しようとする生徒が一定以上いる高校では、さぞかし面白い授業ができるんだろうな、と。

(蛇足だったかな)

【一般入試、特色入試】

学部別説明:

総合人間学部
経済学部
理学部
文学部
医学部医学科
薬学部
教育学部
医学部人間健康科学科
農学部
法学部
工学部

タグ

2018年7月22日

学習塾UGI塾長 (18:02)

カテゴリ:大学受験

卒業生の活躍

近くのカフェでふと目が合った女の子(いや、女性)。

ん、見覚えがあるかな?と、考える間もなく、向こうから会釈してくれました。

そして、その笑顔で記憶がつながりました。

もう、10年も前になるであろう元塾生。

今年が社会人一年目。

当然苦労はしているようです。

でも、

自分が好きだった業界で働けて、活き活きと輝いて見えました

心斎橋店、よろしくです

バレエのお店

タグ

2018年6月 8日

学習塾UGI塾長 (19:26)

カテゴリ:徒然

オープンスクールの時期になりました

入試が終わったと思っていたら、すでにオープンスクールの時期ですね。

新しく受験学年を迎えた方にとっては、進学先を知るいいチャンスです。


さきほど、某県立高校の先生が、オープンハイスクールの案内にお立ち寄りくださいました。

早速、塾生に案内します。

ホームページでも申し込みできるようです。


宝塚西高校オープンハイスクール

タグ

2018年5月15日

学習塾UGI塾長 (16:10)

カテゴリ:

兵庫県公立高校 合格発表日

本日、平成30年3月19日は

公立高校入試(学力検査といいます)の合格発表日でした。

10時になると、

校門の外までもれるほどの歓声。

私は、塾で生徒からの連絡を待つのではなく、気になる高校付近にて待機しておりました。

(そこまで声が聞こえてきました)

***

進路報告会は13:30から実施

でも、13時には次々と生徒たちが到着。


よろこびの「第一志望に受かっていました♪」との報をたくさん聞くことができました。

電話よりも対面の方が、やっぱり嬉しいです。


合格おめでとうございます!

タグ

, , ,

2018年3月19日

学習塾UGI塾長 (22:39)

カテゴリ:高校受験

公立中学校卒業式

市内中学校では本日が卒業式です。

みんなそれぞれに思い出があることでしょう。



そして、その式を見守る親御さんたちにも、それぞれの思いがおありかと存じます。



心配していたお天気ですが、いまのところ雨はふっておりません。

よかったです。

タグ

2018年3月 9日

学習塾UGI塾長 (09:38)

カテゴリ:徒然

このページの先頭へ