即戦ゼミにしろNext Stageにしろ。。。  英語大学受験対策

即ゼミ(大学入試英語頻出問題総演習 )やネクステ(Next Stage)、

あるいはスクランブル(総整理英語問題総合演習)といった

いわゆる「繰り返し勉強」用のテキストの使い方です。

 

結局は"何回もやる"ことに尽きるのですが、

そのためには

①カバーを捨てる

②持ちやすいサイズ(薄さ)にちぎる 例えば単元ごとなど の2点がお勧めです。

 「いつでもどこでも繰り返して」することで 大学入試で使えるレベルになるのです。

 1月にそのぼろぼろになったテキストがあれば、 必ず得点できるようになっていることでしょう。

始めは抵抗があるはず。

でも、成功している人のテキストは必ず【ぼろぼろ】ですよ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , , ,

2009年5月14日

学習塾UGI塾長 (12:35) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:勉強法

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ugi.info/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする




« 大学ランキング 英国Quacquarelli Symonds(QS) アジア版 | ホーム | OECDの報告書「日本の大学、さらに改革を」 »

このページの先頭へ