スポーツ大会等の自粛

授業ができていないので、塾生達の格闘ぶりを記事にできないのが残念です。

そんな中、スポーツ大会もインフルエンザの影響を大きく受けています。

例年、5月連休からその後の土日は、中学、高校生のサッカー大会が開催されています。

今年も例に漏れず高校総体の真っ只中です。中学生も、クラブユース連盟という組織が主催する県大会が開催されていました。

しかし16日の神戸でのインフルエンザ発症にともない、翌日から大会は延期になっています。もちろん明日明後日の土日も大会は延期(あるいは中止)。

(延期例) 

平成21年度兵庫県高等学校総合体育大会サッカー競技(高校総体)の4・5回戦

3種(中学生)県リーグ 第8節

第24回兵庫県クラブユースサッカー選手権(U-15)大会

公式戦という真剣な勝負の場に水をさされた形ですが、これらは当然の処置でしょう。

 

さて、ここからが各チームの腕の見せ所です。

おそらく来週からは練習が再会。そして土日に公式戦(予定)。

このブランクを受けて、フィジカル、メンタル、両面ともにどう修正するのか?

テスト期間中(延期も含めて)の学校が多い中、勉強との同時進行をいかにおこなうのか?

 

トラブルの時ほど、日頃向き合ってきた姿勢が問われるものです。普段から真摯に取り組んでおれば、ライバル達に差をつけ優位にたてるでしょう。

この辺り、非常に勉強に似ていますね。

 

 

(参考 兵庫県サッカー協会のインフルエンザ対応。ホームページより)

(社)兵庫県サッカー協会が主催・主管するU-18年代以下の大会については
5月24日開催分まで自粛させていただきます。
その後の対応については、自治体等と協議の上、決定次第、改めてご案内させていただきます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , , ,

2009年5月22日

学習塾UGI塾長 (12:16) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ugi.info/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする




« 珍しいお菓子 貴重なお菓子 | ホーム | 問題集には2つある »

このページの先頭へ