知識を使って考えよう

中学2年生が定期考査対策として地震のところを学習していました。

(この時期の定期考査で地震がテスト範囲、ってのもいかがなもんかとは思いますが。。。さておき)

 

"観測地点からの、震源までの距離と震央までの距離はどちらが長いでしょうか?"

という問題で件の彼は一時ストップ。

「あれ?こんなん習っていないぞ??」

 

そらその通り、習っていないでしょう。これは知識の使い方です。(震源と震央の違いを知らない=知識がないのはNGです)

 

件の彼は、図にすることで正解にたどり着きました。

 

 

でもひょっとして、「観測地点からの距離は震央よりも震源までの方が長い」って教えている(覚えさせている)先生もいるかも?

それはそれで構いませんが、私はそのぐらい考えて欲しいと思っています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , , ,

2009年5月27日

学習塾UGI塾長 (22:36) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:勉強法

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ugi.info/mt/mt-tb.cgi/46

コメントする




« 理数学生応援プロジェクト | ホーム | 京都府大学休講 でも京都大学は »

このページの先頭へ