接触による感染をふせぐのは大切

090518_1305~001.jpg今日もインフルエンザの話です。

全国的にもインフルエンザ感染の真っただ中な地域になってしまいました。

幸いにも毒性は弱く、従来の薬も効くようなので、最悪の事態は避けられそうです。

また、塾生から感染者がでてしまったとの話も聞いていません。

近隣の塾では、通常通り開校しているところもあります。いろいろですね。私は"初期の感染拡大を防ぐ"を選びました。

 

さて、予防に努める毎日ですが、お勧めはやはり【手洗い】ですね。マスクやうがいを否定するわけではありませんよ。でも、手洗いは絶対にしましょう。

通常の石鹸でもじっくりと(時間かけて、できれば2度3度して下さい)流水で洗えばいいのですが、

その他にお勧めなのが

【アルコール消毒】です。

なかでも80%ぐらいの濃度のものが最もいいそうで、あのO-157の時も効果があったとか。(それ以外の濃度のものに効果がないわけではありません)

念入りな流水洗浄もいいですが、アルコール消毒もぜひどうぞ

ただし、神戸、阪神、大阪地域の方は、既に売り切れになっている恐れがあります。

(私は備蓄しておきましたが)

意外に近くの薬局なんかで、ちょろっと残っているかもしれないので、地味な薬局があれば行ってみるのもいいのでは。

 

ちなみに、塾の入り口ドアノブは念入りに消毒しておりますのでご安心下さい

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ugi.info/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする




« 新型インフルエンザ | ホーム | 家庭学習 »

このページの先頭へ