2009年8月アーカイブ

熱中症

学校が再開し、運動場や体育館で活動することもありますよね。(体育とか集会とか体育大会練習とか)

 

今までのエアコン生活から一転。。。。

 

熱中症には気をつけましょう。(睡眠、食事をしっかりと)

タグ

, , , ,

2009年8月28日

学習塾UGI塾長 (22:05) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾のできごと

お昼休みの観戦

今日はお昼休みに近くの高校まで行って来ました。サッカー観戦です。

その高校には昨年見事に志望校に入学した塾生が数名おり、彼らはサッカー部員として選手権の県予選を戦っているところです。

もちろんまだ1年生なので試合には出場してませんでしたが、何人かの元気そうな顔を見ることができました。

また、2年生、3年生のなかにも塾生がいるので、彼らの活躍?は見れました。

 

でも、サッカー指導者としての立場からはとても「活躍」と呼べる内容ではなかったなぁ。。。もっとできるやろ。

 

勉強もスポーツもどっちも頑張る姿は応援しますが、今日の出来ではスポーツの方がイマイチですね。

それにひきずられて勉強のほうもイマイチにならないように、明日は締め直しかな。

 

(高校サッカーで選手権といえば、第88回全国高校サッカー選手権大会。毎年冬休みに全国大会を関東地域でやっている大会です)

タグ

, , , ,

2009年8月27日

学習塾UGI塾長 (22:27) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

進行形と動名詞

わかっている人から見たらなんでもなくても、理解が不十分な場合はついつい間違ってしまうもの。

 

中2の生徒が"進行形と動名詞"で苦しんでいました。

進行形は必ずbe動詞とセット(be+~ing )で、isとかamとかの後に~ingがきている場合は「~している」と訳す。だから、

He is playing the guitar. は 彼はギターをひいている。

一方、動名詞はbe動詞のあるなしにかかわらず、「~すること」と名詞のように訳す。

 

ところが、 次の例文を日本語にしてもらうと、

Playing the guitar is fun. ⇒ 彼はファンためにギターをひいている。

 

 

ここからが腕の見せ所です。どうやって理解を助けてあげるのか。どうやって違いを身に着けてもらうのか。

さらにわかった後は、自分で問題が解けるようになるところまで演習です。

 

易しかろうが難しかろうが、どんなレベルであっても「理解の途中」の人にはそれが難問。一歩一歩進んでいこう。

タグ

, , , ,

2009年8月26日

学習塾UGI塾長 (21:30) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾のできごと

実りの秋の手前

旭町校周辺には田んぼがまだ残っています。

今日のお昼に旭町校へ寄ったとき、晴れやかな日差しの下、田んぼの稲が実をつけていました。

稲穂の実り具合はまだまだこれからが本番とはいえ、十分に秋の入り口を感じさせるものでした。

 

始業式の今日に、すがすがしい天候のもと田んぼで青い稲穂を見る。

 

2学期もいい成長を見れそうな予感がしました。

 

そのためにもきっちり「負荷」をかけねば!甘い環境だけでは「実り」はやってきませんからね。

タグ

, , , ,

2009年8月25日

学習塾UGI塾長 (23:41) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

寒い

塾を出たら思わず「寒っ」と言ってしまいました。

いや、別に本当に寒いわけではないんですが、8月とは思えない涼しい夜です。風も気持ちいいし。

ほんと、9月みたいですね。明日から2学期なのも納得??

タグ

, ,

2009年8月24日

学習塾UGI塾長 (23:38) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

学校再開

宝塚市内の多くの小学校、中学校では、明日から2学期が始まります。

インフルエンザによる臨時休業の補充授業期間にあたるため、1週間繰り上げての授業開始です。

8/24が夏休みの最終日とは兵庫県では従来ありえないので、なんだか違和感がありますよね。

多くの塾生たちは「(夏休み)もう終わりや~」と口々に言っていましたが、学校へ行くのを楽しみにしている生徒もいました。


2学期にはいるとすぐに体育大会がやってきます。行事に勉強にと忙しい学校生活が再開されますね。

 

(耐震化工事等を行う良元小学校・西山小学校・売布小学校・末成小学校・美座小学校・高司小学校の各小学校と、宝梅中学校は従来どおりの2学期開始です)

タグ

英単語の覚え方 忘れるために覚える

英単語を覚えるのは苦労しますよね。

さて、英単語の覚え方にはいろいろなコツがあり(声に出すとか長文からひろうとか)、それぞれにいい効果があります。どのやり方でないとダメということはありません。自分にあった(よく記憶に残る)方法を選んで取り組んでみましょう。

そうは言ってもやはり効率よく覚えたい!

そんな場合に必ず忘れてはいけない、見落としがちなコツについてお伝えします

 

それは。。。

 

答えの前に質問です(引っ張ってごめんなさい)

 

200個の単語を10日で覚える場合、一日に何個覚える計画を立てますか?(初日に何個の単語に目を通しますか?)

 

200÷10=20 で 一日20個覚える計画を立てた人は要注意。

恐らくこうなります

一日目 No.1~20まで20個覚えた(けど2、3個はうろ覚えかな)

二日目 No,21~40まで20個覚えた(けど2、3個はうろ覚えかな。それより昨日の単語覚えてるかな??)

三日目 No.41~60まで20個覚えた(なんだかおとといの単語と混乱してきた。ちゃんと覚えているかな??)

四日目 No.61~80まで20個覚えた(気になるからNo.1~再チェックしてみよう ⇒⇒⇒

。。。。一日目にやったものをほとんど覚えていない。

 

この繰り返しです。結局頭に残るのは直近にやった2日3日の分だけ。

 

記憶というのは繰り返しやらなければ頭に残りません。

ですから、覚えるコツは「忘れてもいいから、まとめて覚えて、それを繰り返す!」です。

一日目に200個覚える(1割でも記憶に残ってたら上出来。5,6個でもok)

二日目も200個覚える(1割でも記憶に残っていたら上出来。10個ほどでもok)

三日目も200個覚える(1割でも記憶に残っていたら上出来)。。。。これを続けると、

5日目ぐらいから頭に残りだし(個人差ありますが)、10日目ぐらいにはかなり覚えているはずです。

「一日200個なんて多すぎて無理」と思われがちですが、やってみましょう。

5日目ぐらいから何とかなってきます。

 

そして、スパイスは「忘れるために覚えるんだ」の言葉です。覚えていないことは、忘れることもできません。

タグ

, , , ,

2009年8月21日

学習塾UGI塾長 (22:40) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:勉強法

酸化銅の問題

2gの銅を空気中で加熱させたところ2.2gになりました。酸化せずに残っている銅は何グラムですか?(ただし、4:1で銅と酸素は反応します)

 

よくある問題です。

今日の特別特訓ではこの問題を解説しました。

解説後にある生徒が一言、「答えが同じやからこれでもOK!?」

答えの数字だけあっていても何の意味もありません。

彼の解答を確認すると、

0.3×4=1.2 答え1.2グラム

ん?ひょっとして??

そこで 「0.3って何や?」と彼に確認すると、「あと0.3グラムの酸素と反応したら、反応終わりやから」

との返事がありました。

すばらしい!!!

 不足分(未反応分)の酸素に着目するとは良いですね。感心感心。

ひとつの解答にこだわらず、いろいろと考えてみる。 これは学力向上の大きな秘訣です。 

 

ちなみに、基本解答はこちら。

2.2-2=0.2

0.2×4=0.8

2-0.8=1.2 答え1.2グラム

タグ

, , , ,

2009年8月20日

学習塾UGI塾長 (19:09) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾のできごと

急に騒がしくなりました

急にうるさく(騒がしく)なりました。

いわゆる選挙カーのせいです。

 

さて、これを読んでくれている中学生に質問。

なぜ【いっせい】にうるさくなったのでしょうか?

↓ 答え

公示や告示後でないと選挙カーでの連呼(名前や短文を繰り返すこと)はできないからで、公示日(告示日)は決まっているから、急にうるさくなるのです。

 

公示と告示は何が違うの?

↓答え

公示は衆議院総選挙と参議院の通常選挙の場合に用います。公示は天皇の国事行為のひとつだからです。ただし、補欠選挙の場合は告示を用います。だから、この前あった知事選挙の場合は告示になります。
なお、公示日(告示日)とは、選挙の実施と投票日を公式に知らせて立候補を受け付ける日で、先にも触れたように、選挙運動の解禁日でもあります。

衆議院議員選挙の公示日は?

↓答え

投票日の12日前 (参院選は17日前)

さて、絶対知っておいてください。

衆議院の人数(定数)は?

↓答え

480人 (小選挙区選挙にて300人を選び、残りの180人は比例代表制で選ぶ)

今回の投票日は?

↓答え

8/30

選挙するのはなぜ?

↓答え

衆議院が解散されたから。なお、衆議院は任期満了(4年)か解散のどちらかで議員を選びなおす(選挙する)。また、参議院には解散はなく、任期は6年ですよ。

ところでこのページ↓ とっても『解散』の雰囲気ただよっていませんか?

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kousei.htm

タグ

, , , ,

2009年8月19日

学習塾UGI塾長 (23:18) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:勉強法

シブカサ

今朝のNHKの番組で本日始めて知りました。

シブカサとは、東京渋谷でのビニール傘のリユース活動(と、リユースされる傘)のことです。

使用後に処分されることが多いビニール傘に目をつけ、その傘を繰り返し使えるような仕組みをつくったそうです。確かにビニール傘は「結局使い捨て」になりやすいですよね。東京では関西以上に使い捨てられていたりして。

提携しているカフェや本屋に行くと、無料で傘を借りれるそうです。

詳しくはこちら http://shibukasa.com/index.html

 

よく考えてますね。

タグ

, , , ,

2009年8月18日

学習塾UGI塾長 (09:45) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

9 58

9秒58です。

ボルト選手はすごいですねぇ。

只今開催中の世界陸上男子100メートルで、大会2連覇を世界新記録で達成しました。

しかし、100mを9秒半で走るなんて、人間の可能性には驚かされます。

これまでに、100m走での人間の限界については、「9秒3」(筑波大の阿江通良教授)、「9秒25」(明海大の岡野進教授)、「9秒48」(スタンフォード大のマーク・デニー教授)など、数々の予測がされてきたそうです。

100mを9秒で走るなんて、、、本当に驚きでした。

 

さて一方、2位となったゲイ選手のコメントは「負けたのは残念だが、ベストを尽くした。自己新記録で走れたのだから文句は言えない」だそうですね。

これまた潔い。

ゲイ選手の記録も9秒71と、こちらは世界歴代2位の好記録です。よくよく考えればこれもものすごい成績なんですが、「優勝」の二文字は一人の選手にしか与えることはできないのがスポーツですから、負けを認める心意気もまたスポーツ選手には必要ですね。

 

ふと思うのは、いままでのハードルを破るべく新記録に挑戦することは、勉強にも通じるものがあるということです。

でも、入試には「優勝」はありません。特定の一名のみが合格するのではないところは違います。自分で無理と決めつけずに、ハードルをしっかりと乗り越えて欲しいですね。

 

ところで、これに関連した面白い記事も発見

「共縮」

 短距離走の場合、走り始めは太ももの前後の筋肉が交互に収縮することでスピードを増していくが、トップスピードに乗ると「もっと早く」の意識から両方の筋肉が同時に収縮する「共縮」現象が起こってしまうという。ボルトの驚異的な加速はこの共縮を本能的に回避していることで実現していると思われ、鈴木教授は「あの朗らかで物怖じしない性格が動物的な集中力を高めているのでは」と想像する。

気持ちが前のめりになりすぎると、逆にパフォーマンスが低下する。これまた勉強にも通じるか??

といっても"トップスピード(やりすぎるぐらいやった)"場合におこるのだから、そこまで勉強できるかな?

タグ

, , , ,

2009年8月17日

学習塾UGI塾長 (19:03) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

送り火 お盆も終わり

今日は、京都で五山の送り火。

残念ながら京都まで行くことができませんでしたが、お盆をしめくくる行事としては毎年注目(注目というか、勝手に意識してしまう行事ですよね)ですね。

五山とは、東山如意ヶ嶽の「大文字」、松ヶ崎西山・東山の「妙・法」、西賀茂船山の「船形」、金閣寺付近大北山の「左大文字」、嵯峨仙翁寺山の「鳥居形」の五つを指しています。また、以前には「い」(市野原)、「一」(鳴滝)、「竹の先に鈴」(西山)、「蛇」(北嵯峨)、「長竹」(観音寺村)などにも点火されていたと言われており、どこかが残っていたら五山ならぬ〇山の送り火でしたね。 (参考:KBS京都)

あの雄大な送り火を見ていると、夏の一区切りを感じてしまうのは私だけでしょうか?

さて、受験生、特に大学受験生にとって、勉強するための夏であることは当たり前。その当たり前のこの時期だからこそ、上手に「バランス」をとって勉強を進めていく必要があります。

明日からお盆があけ、いよいよ秋口に向かっていくわけですが、大多数の受験生にとっては思うようにはかどらなかった「夏」であったはずです。

でも、皆そんなもんです。やり始めるとなかなか思うように進まないのが勉強です。しかし、その中でしっかりと続けることができる人は「春」を手にすることができます。ここで仕切り直しです。

UGIも明日から中3特別特訓が再開されます。焦らずに、しかししっかりと勉強を続けていきましょう!

当然ながら、我々はそれを強力にサポートします。

タグ

, , , ,

2009年8月16日

学習塾UGI塾長 (21:07) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

お墓参り

今日は朝からお墓参りに行ってきました。8月14日ですので、いつも以上にお参りされている人が多かったです。

お盆の時期のお墓参りは暑さが気になるのですが、今日はほとんど汗もかかず、涼しげなお参りとなりました。風が気持ちよく、いい一日の始まりになりそうです。

ところで、「お盆にお墓にいってもその時期は居ないよ」という話も聞きます。でも、「いやいやお墓参りはいつ行ってもいいんですよ」という話も聞きます。

そのあたりにはあまり細かく気にせずに、のんびりとご先祖様にご挨拶をしている私ですが、皆さんはどうされていますか?

日本に生まれたからには、お盆はご先祖様に思いをめぐらせる時期としたいものです。

 

※ ご承知のとおり、今日と明日は休校日となっております。間違えて来塾しないように注意して下さい。

タグ

, , , ,

2009年8月14日

学習塾UGI塾長 (10:40) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

夏休みで帰国 塾生

今日は夕方に珍しいお客さんが来塾しました。

中3までUGIで勉強していた現高校2年生の男子生徒です。

今はフランスにいるので、彼に会うのは実に1年半ぶりでしたが、そこで驚かされたのは彼の成長っぷりでした。決して外見が大きくなったわけではなく、話始めは別段驚くことはありませんでした。しかし話が弾むにつれ、進路のことや興味があること、日本とフランスの違いと言語の違いなど、出てくる話が昔とは大違い。

また、資格取得にも積極的に挑戦しているようで、自分の足元を見て、また周りからの影響もどんどん取り入れて、これからさらに成長していく様が手に取るようにわかりました。

将来の夢や自分の進路の話にも花がさき、あっという間の時間でした。

〔視点を1つにせずに理解を広げること〕を彼には伝えましたが、そんな忠告なんか彼には不必要だったかもしれません。

これからの成長が楽しみです。

(ただし、帰国時の遊びすぎには要注意ですよ)

 

タグ

, , , ,

2009年8月13日

学習塾UGI塾長 (18:46) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾のできごと

熱中症には要注意

今日は暑くなりました。

梅雨明けが遅かったせいか本格的な夏日になる日が少なく、まだ体が暑さに慣れていない人もいるようです。

同じ環境で、同じような水分(ミネラル)摂取、同じような運動をしていても、熱中症になる人もいればならない人もいます。個人差もありますが、予防をしっかりしているかも重要なポイントです。

●3食しっかり食べているか

●前日はちゃんと睡眠をとったか

●体は暑さに慣れているか

以上3点は特に重要です。しかも3番目の「慣れる」は一日二日ではできません。

これからもまだ運動を続ける高3生、中3生の諸君はおそらく体が慣れていないはず。普段からエアコンを控えめにして上手に両立しましょう。

体を壊しては元も子もありませんよ

 

タグ

, , , ,

2009年8月12日

学習塾UGI塾長 (22:57) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

基本的なことをしっかり理解する 物理

今日から京大即応講座の第2部、物理・化学編が始まりました。

出題形式が独特で、問題文を読みながらその現象をしっかりと把握する力が要求されます。

合格するための力をつけるには、基本的なことを【しっかり】理解しつかいこなせることが重要で、やみくもに問題を解くだけでは遠回り、なかなか合格力をつけることは難しいでしょう。

さて、本日の授業から、ひとネタ抜粋してみます。

 

「衝突について。  e=1ならば運動エネルギーは保存されます。これは知ってますよね。

では、このことを式で説明しましょう。」

 

という問いかけをしてみました。

京大志望の理系受験生ならできるはず。(できるかな?)

 

衝突前と衝突後の運動エネルギーの差を、はねかえり係数の式と運動量保存の式を使って変形すれば、(1-e^2)が式中にでてきます。( ^2は2乗を表す )

これでわかりますよね。 

ちなみにこの問いかけで伝えたかったことは、 物理は式で表せるんだよ ということです。

 

さらに大事な事は、知識の一歩手前にある「なんで?」の部分について興味を持つことが重要です。

全ての理由を知る必要はありませんが(だいたい、高校物理の範囲だけでは全ての理由を理解する事はできません)、ちょっと掘り下げようとする姿勢が「基本的なことを【しっかり】理解する」ときに、とってもいい武器になってくれるのです。

タグ

, , , ,

2009年8月11日

学習塾UGI塾長 (14:05) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:勉強法

関西学院 甲子園も雨の影響で

痛ましい事故が続いております。

昨日からの豪雨の影響で、兵庫県内だけでも12名の死者が確認されています。ご冥福をお祈りいたします。

 

実は標題の通り、当初、甲子園順延の記事を書くつもりでした。延びて延びて明後日になった関学の初戦は、実は開幕時には今日の予定だったからです。

 

(以下、下書き:甲子園(全国高校野球選手権大会)も雨に泣かされています。昨日今日と2日連続で試合中止(ノーゲーム)、大会は順延順延と。。。)

 

しかし、豪雨の影響はスポーツ試合の延期だけでは済まず、雨は最悪の事故を引き起こしています。

 

確かに二日連続でリードしたままノーゲームとなった如水館にとっては【大変な悪影響】です。

 

でも、平和にスポーツに打ち込めることの素晴らしさを対照的に感じてしまった日でした。

タグ

, , , ,

2009年8月10日

学習塾UGI塾長 (11:56) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

今日の特訓(数学)は方程式

宝塚北・市西特訓講座は日曜日に開講しています。今日の数学のテーマは【方程式】です。

兵庫県公立高校の入試問題では、方程式の文章問題がほぼ例年出題されており、選択問題を含めると2問出題されることもよくあります。

 

単純に、式と答えを求めさせる形式(例:平成19年第2問 ペットボトルからリサイクルでシャツとネクタイつくる。 平成20年第2問 ガス料金を求める)もありますが、平成21年のように、立式を穴埋め型でさせる形式もあります。

また、選択問題では与えられる文章が少し長いものもあり、条件の整理に手間取る出題もあります。

 

いずれの場合でも大事なポイントは 【文章 を 図や絵にまとめること】です。

 

今日の講義では平成13年度過去問などにも取り組み、文章の読み取り、そして図や絵にまとめる演習を繰り返しました。

 

でもパターンとしてできるようになることも必要ですが、それよりも常に意識すべきことは「何を言われているのかを自分で考えること」「自分でわかること」です。

頭を使って(自分で考えながら)問題に取り組めば、方程式が解けるだけでなく他の問題でも応用ができるでしょう。

 

※ 宝塚北・市西日曜特訓

公立高校入試制度が昨年度から変更になり、公立高校間で入試難易度に差がでるようになりました。宝塚北高校や市立西宮高校などの難関高に合格するために、過去問分析を含めて対策を講じているのが日曜特訓です。

タグ

, , , ,

2009年8月 9日

学習塾UGI塾長 (14:14) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾のできごと

出店

今日と明日は宝塚花火大会が開催されます。

本日16時前に花のみちを通ったところ、すでに出店がお仕事を始めていました。

やっぱり出店があるとお祭りの雰囲気がでますよね。

思わず買いそうになってしましました。

 

残念ながら花火を見る事はできませんが、塾生たちと一緒に雰囲気だけでも味わっておきます。

(川面校は2階から少し花火が見えます。川面校の生徒たちは、今日の休憩時間に花火観賞ができますね)

タグ

, , , ,

2009年8月 7日

学習塾UGI塾長 (18:12) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

京都大学対策即応講座 英語が終了

昨日、今日と二日間で京大対策即応講座を開講しました。

たった二日間でなにができるのか?ではなく、この二日間により、これから半年の勉強の質をあげることができる。これが即応講座のもうひとつの狙いです。

受講生は、問題の難易度とその奥にひそんでいる「なぜ解けなかったのか」に気づくことができた様子。よかったよかった。

今は十分な答案が作れなくても大丈夫。これからまだまだ伸びます。

しかし、

 

「なんとなくわからない」。「難しすぎて解けない」。

 

こんな人は要注意です。残念ながら限りなく赤信号に近いです。

なぜなら、いくら勉強をやってもゴールにたどり着ける保証がないからです。

 

自分ひとりで解けるようになるために、

「何が足りていないのか?」を自分で理解することは、実はとっても重要です。

敵を知り己を知れば‥ とはよくいったもの。

 

京都大学受験問題には難問があります。しかし、しっかりと頭をつかう勉強をやっている学生を裏切りません。

 

来週は物理・化学の講座を開催します。また受講生は頭を抱えることでしょう

 

(参考)このぐらいは教養として知っておいても損はないよ。

故曰、知彼知己者、百戦不殆。不知彼而知己、一勝一負。不知彼不知己、毎戦必殆

タグ

, , , ,

2009年8月 6日

学習塾UGI塾長 (16:49) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:勉強法

水の事故が怖い

今日も朝からいいお天気でした。

昨日に引き続いてとても暑い一日で、子どもたちでなくとも水遊びをしたくなります。

 

しかし、またしても豪雨に見舞われました。今日は3時頃から1時間ほど。よくもまぁこれだけ降るもんだと感心するぐらいの大雨でした。

 

 

さて、川面校のすぐ隣には小さな川(一後川)があります。その川が雨の影響で増水し、「濁流」の様を呈していました。

 

そこでふとタイトルのことが頭に浮かびました。

  「水の事故が怖い」

 

件の川は普段は流れがゆるやかで、近所の小学生が遊んでいる姿をたまに目にします。

今日のようないいお天気と、暑い暑い2時頃という時間帯なら、誰かが遊んでいた可能性もあります。

もし、そこへあの豪雨が襲ったら。。。。

ちなみに私は校舎内にいたため、あの雨の降り始めには全く気づきませんでした。

怖いです。

 

というわけでまずは身近な塾生への注意喚起です

 ※ 天気は急に変わり、今までは安全でも、恐ろしい危険場所になることがある。もしも川で遊ぶときは、雨が【ポツリ】とふったらすぐに川から(川岸から)離れること!!

自分の身を自分で守るためには、ほんのちょっとの注意がとっても大切ですよね。

タグ

, , , ,

2009年8月 5日

学習塾UGI塾長 (17:31) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

まさに梅雨明け

昨日、やっと梅雨明けしましたね。

記録をとり始めた昭和26年以来、最も遅い梅雨明けだそうです。(時期が特定できなかった平成5年を除く)。そら8月が梅雨なんですから、なんぼなんでも遅すぎです。

 

そして、今朝もまさに"夏本番"。セミも鳴くし日差しも厳しい。

暑さに負けそうになる季節の始まりです。

 

少し前にアイスコーヒーを淹れて一日をスタートさせました。

さて、今日も熱い日にしよう!

タグ

, , , ,

2009年8月 4日

学習塾UGI塾長 (08:30) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

気になるニュース 大学選び

MSN産経ニュースの記事です

「名より実」の進学校選び 東大けって私大入学も 

http://sankei.jp.msn.com/life/education/090803/edc0908031012006-n1.htm

また、進学大学(合格校ではありません)を高校別にまとめてランキングにしたものも、あわせて掲載されてます。 (難関10国立大学への進学ランキング)

 

※ここでの難関10国立大とは、東大、京大、北海道大、東北大、名古屋大、大阪大、九州大の旧7帝大と、東京工業大、一橋大、神戸大をあわせた10校のことです。また、開成、海城、札幌南などの高校は、未集計あるいは非回答のためデータには含まれていません。

 

さて、記事にもあるとおり、私立大学とは違い、国公立大学は複数校合格後に自分の進学先をきめることができません。よって、実質的には専願受験になります。ですから、合格者数=進学者数 になりそうなものですが、実は京大や東大でも99.5(99.6)%の進学率となっており、100%ではありません。つまり、合格したけれども進学しなかった生徒が何名かいる、というこうとです。これがタイトルの「東大けって~」の意味なのです。

 

これは驚くことではありません。

集計が大学別なので、当然学部まで考慮していないからです。

 

典型的な例が、記事にあるような「医学部」です。

医者になってもみたいから私大医学部を受験し、合格。しかし一方で、難関大学の医学部以外の学部に合格。 さて、どうしよう?

行きたい学部ではないが有名大 =名前

興味がある学部だが、入学学力ランクでは少しおちる。

 

また、別のケースでは地理的な問題との兼ね合いもあります。

 

周りから見れば、なんでそんな受験の仕方をするのか?と思われがちですが、現場で生徒をみていると彼ら彼女らの苦悩もわかります。全ての受験生が自分の興味がある学部(学科)を決めきっているわけではなく、また保護者からの情報も受験生をより悩ませたりもします。

 

進路選びは難しい

 

しかし、必ず自分で決断(判断ではありません)しましょう。

記事の例ように、迷ったりしても、傍からみて不思議に思われても構いませんから。

タグ

中間テスト

8月に入りました

 

今日は中学3年生に特別中間テストを実施する日です。

夏休みに入ってからの勉強をしっかりしている生徒なら、満点とはいいませんが90%はとれる基本的な内容です。

 

・3年生の1学期までに学習したすべての範囲を、まんべんなく確実に点が取れるようになること。

・普段の勉強のやり方を向上させること。

 

以上2点の確認が本テストのおもな狙いです。

さて、結果はどうなるでしょうか?

みんな頑張れよ

タグ

このページの先頭へ