英単語の覚え方 忘れるために覚える

英単語を覚えるのは苦労しますよね。

さて、英単語の覚え方にはいろいろなコツがあり(声に出すとか長文からひろうとか)、それぞれにいい効果があります。どのやり方でないとダメということはありません。自分にあった(よく記憶に残る)方法を選んで取り組んでみましょう。

そうは言ってもやはり効率よく覚えたい!

そんな場合に必ず忘れてはいけない、見落としがちなコツについてお伝えします

 

それは。。。

 

答えの前に質問です(引っ張ってごめんなさい)

 

200個の単語を10日で覚える場合、一日に何個覚える計画を立てますか?(初日に何個の単語に目を通しますか?)

 

200÷10=20 で 一日20個覚える計画を立てた人は要注意。

恐らくこうなります

一日目 No.1~20まで20個覚えた(けど2、3個はうろ覚えかな)

二日目 No,21~40まで20個覚えた(けど2、3個はうろ覚えかな。それより昨日の単語覚えてるかな??)

三日目 No.41~60まで20個覚えた(なんだかおとといの単語と混乱してきた。ちゃんと覚えているかな??)

四日目 No.61~80まで20個覚えた(気になるからNo.1~再チェックしてみよう ⇒⇒⇒

。。。。一日目にやったものをほとんど覚えていない。

 

この繰り返しです。結局頭に残るのは直近にやった2日3日の分だけ。

 

記憶というのは繰り返しやらなければ頭に残りません。

ですから、覚えるコツは「忘れてもいいから、まとめて覚えて、それを繰り返す!」です。

一日目に200個覚える(1割でも記憶に残ってたら上出来。5,6個でもok)

二日目も200個覚える(1割でも記憶に残っていたら上出来。10個ほどでもok)

三日目も200個覚える(1割でも記憶に残っていたら上出来)。。。。これを続けると、

5日目ぐらいから頭に残りだし(個人差ありますが)、10日目ぐらいにはかなり覚えているはずです。

「一日200個なんて多すぎて無理」と思われがちですが、やってみましょう。

5日目ぐらいから何とかなってきます。

 

そして、スパイスは「忘れるために覚えるんだ」の言葉です。覚えていないことは、忘れることもできません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , , ,

2009年8月21日

学習塾UGI塾長 (22:40) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:勉強法

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ugi.info/mt/mt-tb.cgi/72

コメントする




« 酸化銅の問題 | ホーム | 学校再開 »

このページの先頭へ