酸化銅の問題

2gの銅を空気中で加熱させたところ2.2gになりました。酸化せずに残っている銅は何グラムですか?(ただし、4:1で銅と酸素は反応します)

 

よくある問題です。

今日の特別特訓ではこの問題を解説しました。

解説後にある生徒が一言、「答えが同じやからこれでもOK!?」

答えの数字だけあっていても何の意味もありません。

彼の解答を確認すると、

0.3×4=1.2 答え1.2グラム

ん?ひょっとして??

そこで 「0.3って何や?」と彼に確認すると、「あと0.3グラムの酸素と反応したら、反応終わりやから」

との返事がありました。

すばらしい!!!

 不足分(未反応分)の酸素に着目するとは良いですね。感心感心。

ひとつの解答にこだわらず、いろいろと考えてみる。 これは学力向上の大きな秘訣です。 

 

ちなみに、基本解答はこちら。

2.2-2=0.2

0.2×4=0.8

2-0.8=1.2 答え1.2グラム

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , , ,

2009年8月20日

学習塾UGI塾長 (19:09) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾のできごと

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ugi.info/mt/mt-tb.cgi/73

コメントする




« 急に騒がしくなりました | ホーム | 英単語の覚え方 忘れるために覚える »

このページの先頭へ