2009年9月アーカイブ

進路相談会 に思う

ここのところ、中学3年生保護者との個別進路相談会が続いています。8月末に実施した模試の成績や、二学期実力テストなどを【参考】に志望校をどうするかの相談会です。

 

志望校は決まっているほうが有利です。

 

でも、志望校が決まっていなくても焦ることはありません。

なぜならこれからの半年で学力を大きく変えることが可能だからです。

志望校が決まっていない場合は、大まかなラインだけを想定しておけばok。

これからの2、3ヶ月の間にじっくりと決めても大丈夫です。

 

オープンスクールで火がつくかもしれません

友達との会話のなかで火がつくかもしれません

 

これからいくらでも学力を伸ばすことは可能です。

去年のM君の8月末の偏差値を見かえすとつくづくそう思います。(ちなみにそのときの偏差値は30台でした)。

まだまだ伸びます

タグ

, , ,

2009年9月29日

学習塾UGI塾長 (22:23) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:高校受験

日焼け

夏を思い出させる日曜日のせいで、すっかり日焼けしてしまいました。

朝晩は涼しいとはいえ、油断大敵でした。

 

明日は雨のようですが、これでまた、ぐっと温度がさがるのでしょうね。

秋が深まります。

タグ

, ,

2009年9月28日

学習塾UGI塾長 (23:51) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

兵庫県公立高校入試 理科出題範囲

兵庫県教育委員会が、公立高校入試のテスト範囲;新指導要領先行実施分(理科)の扱いについて公表しました。

今年度の中3理科に先行実施された範囲は、そのままテスト範囲(入試出題範囲)とするそうです。

 

ここらの内容もしっかりと勉強する必要がありますね。

あわてて取り組まないように要注意です。

 

(参考)理科の出題範囲(先行実施該当箇所)

・仕事とエネルギー
・水溶液の電気伝導性
・原子の成り立ちとイオン
・電極で起こる反応
・遺伝の規則性と遺伝子
・月の運動と見え方

タグ

, , , , ,

2009年9月16日

学習塾UGI塾長 (22:41) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:高校受験

点字でチャート 無償配布

筑波技術大学という大学が茨城県つくば市にあります。

この大学は聴覚障害者と視覚障害者のみを受け入れるわが国で唯一の高等教育機関(HPより引用 http://www.tsukuba-tech.ac.jp/)、つまり視覚聴覚障害の方のための国立大学です。

そこの教授と首都圏のボランティアグループが、あの「チャート式数学」(数研出版)を点字に翻訳したそうです。

(詳しくはこちら http://www.tsukuba-tech.ac.jp/hs/kasuga-news/#N09091001

なんでも一定期間中は無償で配布しているそうです。

視覚障害を乗り越えて数学を勉強している方をご存知でしたら、お伝えしてあげてはいかがでしょうか。

以上、ニュースでした。

○○○●  ○○  ●○  ●●

○●●○  ●●  ○○  ○○

○○○●  ○○  ○●  ○●

タグ

, , , ,

2009年9月14日

学習塾UGI塾長 (17:50) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

新司法試験 法科大学院別合格 関西版

このたび発表された司法試験の合格者数等について、詳しくは法務省のHPに掲載されています。

(アドレスはhttp://www.moj.go.jp/SHIKEN/SHINSHIHOU/h21kekka01.html

 

関西圏に限った合格者数ランキングをまとめてみました。

大学院名 合格者数 合格率(%)
京都大 145名 50.3%
神戸大 73名 49%
立命館大 60名 24.7%
大阪大 52名 33.5%
同志社大 45名 19.1%
関西学院大 37名 19.4%
関西大 35名 16.9%
大阪市立大 24名 25%
甲南大 17名 18.3%
近畿大  9名 18%
龍谷大 5名 10.4%
神戸学院大 3名 10.7%
姫路獨協大 2名 7.7%
大阪学院大 2名 6%
京都産業大 1名 2%
(参考)
東京大  216名 55.5%  合格者数トップ

一橋大 83名 62.9% 合格率トップ 

一橋大は連続年合格率トップです。関西の合格率トップは京都大でした。

昨年ゼロ名だった姫路獨協大学は挽回してますね。関関同立では合格率、合格者数ともに立命館がトップです。

神戸大学は文系大学としての面目躍如といったところでしょうか。

合格率で並び替えると上位4校は国公立でした。

 

以上、全国版ではなく関西版でまとめてみました。

タグ

, , , ,

2009年9月11日

学習塾UGI塾長 (21:23) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:大学受験

999

今日は2009年09月09日 で 999 のぞろ目の日だそうです。

 

だからといって別に何があるわけではありませんが、せっかくの999を利用しようと、静岡県の大井川鉄道では機関車が特別運行したそうです。

そうです。銀河鉄道999(スリーナイン)です。

あの不思議な車掌やメーテルも登場した特別イベントで、乗客やファンはそれぞれに楽しんだそうです。

今の小中学生は当然スリーナインなんて知らないんでしょうが。 

 

次は来年の10月10日かな? じゅうじゅうじゅうで焼肉の日?

タグ

, , ,

2009年9月 9日

学習塾UGI塾長 (19:13) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

刺激を受ける

先日、母校の大学へ久々に遊びに行って来ました。

お世話になった教授は非常にお忙しくされている方なので、ゆっくりできないかな?と予想していましたが、意外にもタイミングがよかったようです。たっぷりと2時間近くお相手して頂きました。(途中で何度が電話中断はありましたが)

近況報告だけでなく、話題は多岐にわたりました。専攻していたテーマ、衆議院選挙や知事選、中国、トルコ、公務員の行き先、自転車レースなどなど、非常に脳が活性化するお話ばかり。

「いつでもおいで」と暖かい言葉とともに研究室を後にしてきました。また刺激を受けにお邪魔せねば。

 

午前中の某私立中高の説明会とは刺激の度合いが比べ物にならなかったなぁ

タグ

, , , ,

2009年9月 8日

学習塾UGI塾長 (21:42) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

文化庁 国語に関する世論調査

平成20年度の「国語に関する世論調査」の結果が公表されました。

http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/yoronchousa/h20/kekka.html

「破天荒」や「手をこまねく」など言葉や慣用句の意味の誤解について報道されていますね。

(今yahooを確認したら、見出しは"「破天荒」の意味 7割超が誤解"でした)

 

さて、そういった結果も気になりますが、ちょっと興味深いのは公表結果の文中にしばしば出てくる次の文章です。

(HPより引用) "本来の言い方(意味)とされるものに"下線をつけ(以下略)

 

"正しい意味"や"本来の意味"ではなく、あくまで"本来の意味とされるもの"という表記をしています。

いや~、さすが文化庁ですね。当然といえば当然なんでしょうが、文化庁が「正しい」と言うわけにはいきません。言葉は変化するものですから、うかつに"正しい意味"なんて使った日には、、、、

しかし、特に小中高生は、「正しい意味」なんて無い!なんていってサボるのではなく、しっかりと「本来の意味とされる」言葉の意味を覚えましょう。

成績が上がるのを手をこまねいて待つ。 なんてダメですよ。

 

そうそう、この調査では慣用句や言葉の意味だけではなく、いろいろなことを調べているのです。下に調査項目を挙げていますので、興味がある方はぜひ結果をご覧下さい。

1.日本語を大切にしているか
2.「美しい日本語」というものがあると思うか
3.人とのコミュニケーション
4.読書について
5.情報の伝達手段と言葉
6.インターネットの言葉
7.情報機器と言葉
8.カタカナ語の認知・意味の理解・使用
9.慣用句の認識と使用
10.言葉の意味

タグ

時計がおかしい

今日、時計がひとつ狂いました。電池切れです。

 

実は今週に入って時計が狂ったのは、今回で3度目です。電池切れだけではなく、時計そのものが壊れてしまったものもありました。

時計が狂う(電池が切れる)のは別におかしくないんですが、なんで今週にこうも立て続けにおかしくなるのか。

季節の変わり目にやられたかな。

タグ

, , ,

2009年9月 2日

学習塾UGI塾長 (22:17) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾のできごと

9月のはじまり

爽やかなお天気のもと、9月が始まりました。

どの学校も2学期が開始しましたね。

 

午前中から自習に来る生徒はほとんどいなくなり、教室はちょっと寂しそうです。

 

さて、今日からは、

「質」の向上をさらにさらに図っていきます。

タグ

, , ,

2009年9月 1日

学習塾UGI塾長 (09:10) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

このページの先頭へ