第一志望加算点の取り扱い変更

兵庫県の公立高校入試でちょっとした変更点がありました。

 

"ちょっとした"と書きましたが、関係する受験生にとっては大きな変更点かもしれません。

 

>変更後の新しい入学者選抜要項

複数志願選抜を実施しない高等学校から、複数志願選抜を実施する高等学校へ志願変更した場合も、第1志望加算点は適用される。

ただし、通学区域が異なる高等学校を志願できる地域(自由学区)において、先に出願した復習志願選抜を実施する高等学校から、通学区域が異なる複数志願選抜を実施する高等学校へ志願変更した場合は、第1志望加算点は適応されない。

<(引用終わり)

 

つまり、

 

複数志願選抜を実施しない高校に出願後、

複数志願選抜を実施する高校に志願変更をした場合、

 

今までは

 

「志願変更をする」=第1志望校加算点はない。

だったのが、

 

これからは、

 

「志願変更をする」=複数志願選抜での、第1志望校への加算点が適用さる。

になります

 

複数志願選抜を実施する学校と実施しない学校がどちらもある学区では、受験者数の増減に影響がありそうな変更ですね。

 

なお、(旧)の文言は次の通り

次の場合は、第1志望加算点は適応されない。

ア 複数志願選抜を実施しない高等学校から複数志願選抜を実施する高等学校へ志願変更した場合。

イ (略)

 

兵庫県教育委員会、高校入試のホームページはこちら

http://www.hyogo-c.ed.jp/~koko-bo/H23senbatu/HP/H23senbatu.htm

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ugi.info/mt/mt-tb.cgi/169

コメントする




« すばらしいお天気 | ホーム | 入試制度の変更 »

このページの先頭へ