合格発表

昨日は兵庫県公立高校推薦入試、特色選抜の合格発表日でした。

次々に届く合格の報ですが、
その伝達手段もさまざま。

一番残念なのが「ひと伝え」です。
一番嬉しいのが「顔を見せての報告」です。


でも、直接顔を見せるために夜まで連絡がないのも
気になってしかたがありません

 

勝手ですね。


でも、待ってる身ってそんなもんかな。


閑話休題
大切なことは、高校合格はあくまで「通過点」であること

合格するために勉強したのではなく、
その高校で3年間を過ごしたいから、入試という「門」に挑戦したはずです。

合格を喜ぶことは非常にいいことです

しかし、それだけではいけません

一夜あけて、気分はどうかな?
新しいステージに向けてやる気に満ち溢れているかな?


良い一歩を踏み出して欲しいものです


さて、まだ受験は続きます

これから「門」に挑む方も数日後(数週間後)には
同じ状況になるでしょう。

 

春はもうすくそこです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , , ,

2011年2月19日

学習塾UGI塾長 (08:06) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:高校受験

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ugi.info/mt/mt-tb.cgi/186

コメントする




« | ホーム | 国公立大学2次試験 前期 »

このページの先頭へ