何を理解するのか ★重要

理解するべきことは

 

  やり方(解き方)

 

ではありません。

 

 

やり方を理解するのではなく

 

  "なぜそのやり方で解けるのか" 

 

を理解することが必要です。

 

 

似ているようですが、ぜんぜん違います。

 

(例)

 

(x-3)(x+2)>0

の答えは

x>3、x<-2

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , ,

2012年2月13日

学習塾UGI塾長 (18:25) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:勉強法

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ugi.info/mt/mt-tb.cgi/230

コメントする




« いい天気です | ホーム | 春本番 »

このページの先頭へ