2012年5月アーカイブ

H24公立高校入試問題の調査結果 兵庫県

兵庫県教育委員会から、

この春に行われました公立高校入試の調査結果が公表されました

 

調査結果によると

 

前年度に比べて平均点は0.5ポイントだけ高くなった

90%以上の得点した受検者は全体の0.9%

 (以上、定時制を除く全日制の結果より)

 

また、教科別に傾向をみると、

国語は漢字の読み書きなどの正答率が高かったが、本文の論理展開を理解する問題などは低かった。

理科では、観察や実験を科学的に考える問題の誤回答が目立った。

社会では政治の仕組み、

数学は関数や図形の論理的な考察、

英語は会話の流れを理解し、その内容を英語で表現する問題

の正答率が低かった。

としている(県教委発表)

 

教科別の得点分布を調査すると

 

80点以上の得点者人数は、

数学が一番少ない(1.9%)。ついで理科(4.9%)となっている。

 

以上、報告より。

 

一概に、理科数学が難しいとはいえないが、

ここに、点の取りしろが十分に残ってあるといえる。

 

少し難しい問題を解くためには付け焼刃では対応できないので、

しっかりと対策をとっておれば十二分にライバルに差をつけることができる

 

逆に、国語社会では60点未満の得点者は約40%以下しかいないことから、

ここでの取りこぼしは絶対に避けたいところである。

 

また、読解力は理科数学においても要求される力でもある。

 

県教委からの報告 http://www.hyogo-c.ed.jp/~koko-bo/H24senbatu/tyosakekka.pdf

 

 

タグ

, , , , ,

2012年5月27日

学習塾UGI塾長 (07:04) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:高校受験

あと少しで金環日食

部分日食も始まり、あと少しで金環日食ですね

 

専用めがねがない方は、直接観ないようにしましょう。

 

※特に子どもの場合は要注意※

 

直接観ると、目を傷める恐れが十分にあります。

 

↓↓今からめがねなしで観察するには↓↓

 

 ・木漏れ日を観る

 ・小さな鏡に反射させて、その像を壁に映す

 

といった方法もあります。

 

 

ちなみに、金環日食では外は真っ暗にはなりません

タグ

, ,

2012年5月21日

学習塾UGI塾長 (07:16) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:塾長ブログ

漢字の勉強も国語の勉強 (プラスアルファの取り組み)

当たり前のタイトルですいません。

でもサブタイトルの通り、漢字の勉強は、やり方によっては

 

読解力向上

への取り組みにも使えるのです。

 

もちろん、

 読み方がわかる、

 書けるようになる、

 

ということはそれだけで重要です(国語の勉強)。

 

しかし、

言葉の意味やその使われ方、使い方の違い

を覚えることで、

日本語をつかう力が養われるのです。

 

具体的には、

 例文を大切にして(漢字だけを見ないこと)、文の意味を理解する(覚える)こと

 同音異義語に注意して、違いを理解すること

 

が、あげられます。

 

 

(例)

ガイトウに立つ。

 

正解は 街頭 です。

 

街頭に立つ とは、どういう意味なのか?

また、

街灯 とはどう違うのか?

 

こんなアプローチで漢字学習をすると、国語のいい勉強になります。

 

タグ

, , ,

2012年5月18日

学習塾UGI塾長 (17:51) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:勉強法

トライやるウィーク

今年もやってきました トライやるウィーク

 

兵庫県下の中学2年生の職場体験です。

保育所やらケーキ屋さんやら、市内の各所で中学生を見かけます。

ダイエーにもいたかな?

 

さて、

 

 

あいさつ

 

って、基本でありますが、大切ですよね。

 

中学2年生の中には、しっかり「声」に出して挨拶してくれる人もおれば

会釈や姿勢で挨拶する人もいます。

 

「声」に出すこと は、とっても大切と思っています。

 

 

聞き手に"伝わる" 

 

のは

もちろんですが、

 

話し手(中学生)にも"伝わる"と思っています。

 

 

このブログに来てくれましたあなたへ

 

中学生が頑張って「声」を出して挨拶したら

ちゃんと「声」に出して挨拶を返してみませんか?

タグ

, , ,

2012年5月15日

学習塾UGI塾長 (00:11)

カテゴリ:塾長ブログ

このページの先頭へ