兵庫県公立高校入試制度の変更について 2012.12.20

噂が先行している感もある、現中学1年生の公立高校入試制度について、

昨日、兵庫県教育委員会から発表がありました。

今まで決定していたのは、学区の再編だけでしたが、

今回は

 ・複数志願の拡充

 ・それに伴う、「その他校志望」の廃止

が、大きな変更点でした。

また、気になる第一志望加算点については、平成26年の3月までに決めるそうです。

(つまり、現時点では未定)

塾のホームページの方で、詳しく解説しております。

入試制度の変更は、その過渡期の生徒ならびに保護者にとっては大きな悩みの種です。

大きな不安が付きまとうことは間違いないので、ついつい「噂が先行」しがちになりますが、

アンテナは立てつつも、どっしりと構えておいた方がうまく受験を乗り越えられるものです。

正しい情報はこうして発信してまいります。

逆に、不確定な情報は憶測をうむばかりで上手な進路選びの妨げになりがちです。

現段階で間違いなく言えることは

・しっかり勉強しておこう!

ですね

当たり前すぎてすいません。

でも、

それが一番大事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , , , , ,

2012年12月21日

学習塾UGI塾長 (20:04) | トラックバック(0)

カテゴリ:高校受験

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-ugi.info/mt/mt-tb.cgi/245

« 進路の悩み | ホーム | 生徒が見ています »

このページの先頭へ