2013年9月アーカイブ

AO入試一次結果 二次対策

AO入試も進んでいます。

(AO入試は、複数回の試験(面接など)があるのが普通の入試制度です)

本日、一次審査の結果が発表され、無事に合格してました。

一次は、小論文と英語(長文2題)の筆記でした。

生徒本人いわく「出来はいまいち、不合格のはず」とのことでしたが、

無事に一次を通過してました。

 

そこで、先ほど二次対策のレクチャーを実施しました。

 

二次はグループディスカッションや面接なので、

付け焼刃で対応できるわけではありません。

 

が、

それでも今から注意しておくことがあるので、

そんな話をあれこれとしてあげました。

例えば、

・昨年度のテーマの読み込み

・1次審査での小論文や提出文の振り返り

・志望動機について

・関連するニュースについての考察

など。

普段の勉強とは全く違った取り組みになるので、

友人との会話(あるいは先生や親との会話)なんてものも

二次対策に十分なります。

「会話」でいいのなら、休憩時間が入試対策時間につかえます。

もちろん、ただ単に話しをしていては駄目です

相手が考えていることを引き出し、

相手が言いたいことを理解するのが重要。

また、

他人と話すことで、自分の考えが整理できたり

違った見方ができるようになるのも大切です。

ところで、

この生徒は、グループディスカッションに不安があったようです。

 

そらそうですね、

多くの高校3年生には、そんな機会がありませんから。

 

自分からディスカッションを引っ張っていったら、

「でしゃばっている」つまり協調性がないと評価されてしまわないか?

なんてことも気になっていた様子

でも、

私との"打ち合わせ"でほっとしたのか

最後には「グループディスカッションが楽しみ」なんて台詞が飛び出しました

あれ?

やっぱり付け焼刃??

いやいや

今から出来ることへの取り組みなんです。

タグ

, , , ,

2013年9月26日

学習塾UGI塾長 (21:44)

カテゴリ:大学受験

このページの先頭へ