小論文指導

高校受験でも大学受験でも、

小論文対策が必要になる

そんなケースが増えてます

**

今日は、その一例を紹介。

図表から読み取って答えていくタイプの問題でのことです。

「表に書かれていることを、書いていく」

のではなく

「自分が述べたいことを、書いていく」

の違いについてを指導。

図表データを歪曲して読み取れ、と言っているわけではありません。

当然です。

自分に都合の良いように解釈してはいけません。

しかし、

小論文で述べる内容は、

小論文に何を書くのかは、自分で決めるものなのです。

伝えたい内容に辿り着くように「書き」ましょう

そんな話もした一日でした

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , ,

2016年2月 9日

学習塾UGI塾長 (22:06)

カテゴリ:塾のできごと

« 前夜 | ホーム | 自習に励む »

このページの先頭へ