ひと段落 から

ゴールデンウイークが終わり、どの年代も新学年の落ち着きがでてきました

一番のんびりなのが、当然小学1年生、

意外に早く落ち着くのが、中学2年生です。

高1、中1は、学校が変わりますから、結構時間がかかりますよね。

高校3年生は、受験生としての行動(自覚?)が始まるのが早い方ほど、ドタバタとしていきます。

落ち着いている生徒は、困ったことに受験生としての意識が低いか、2年生から受験勉強をスタートさせているか、の2極です。

1月の私立中学入試とセンター試験から

3月の公立高校入試まで

いや、

大学の推薦入試をあわせると、年の半分近くはなんらかの入試シーズンです。

入試という、その「試し」をくぐり抜けた生徒たちが

どう「着地」したのか、

そこが気になる4月でした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , , ,

2017年5月 9日

学習塾UGI塾長 (21:05)

カテゴリ:徒然

« 小中一貫教育 | ホーム | 大学入試新テスト実施案 »

このページの先頭へ