苦労していた受験生

受験生なんで苦労がつきもの

とはいえ、
今日、自習が終わり帰路につくその生徒を呼び止めたのは、
今の苦労が
去年(一昨年)の「しんどさ」に起因しているからです。


この生徒は、
希望の高校に入学したものの、
なんでなのか「しんどさ」に巻き込まれ、上手に学校へ行けなくなりました。

この9月からはほぼ学校に行けているようですが、
しかし、
しんどかった期間が過去の事実として残っています。

これが、この生徒をさらに苦労へと引き込む。



"切り離して考えたらいい"、と声をかけたいものの、
私が今までに接してきた
「しんどさ」に巻き込まれた生徒たちの様子から判断すると、

そんな声かけは生徒には届かない。



でも、
それでも勉強はできます。
やり方はあります。
志望校に向けて進んでいけるのです。

過去の生徒たちから、私も学びました。


センター試験まであと3ヶ月ほど

一緒に春を迎えましょう

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2018年10月 9日

学習塾UGI塾長 (22:34)

カテゴリ:塾のできごと

« 朝から自習に励む  池田附属 宝塚 1着 2着 | ホーム

このページの先頭へ