高校受験の最近のブログ記事

兵庫県公立高校 合格発表日

本日、平成30年3月19日は

公立高校入試(学力検査といいます)の合格発表日でした。

10時になると、

校門の外までもれるほどの歓声。

私は、塾で生徒からの連絡を待つのではなく、気になる高校付近にて待機しておりました。

(そこまで声が聞こえてきました)

***

進路報告会は13:30から実施

でも、13時には次々と生徒たちが到着。


よろこびの「第一志望に受かっていました♪」との報をたくさん聞くことができました。

電話よりも対面の方が、やっぱり嬉しいです。


合格おめでとうございます!

タグ

, , ,

2018年3月19日

学習塾UGI塾長 (22:39)

カテゴリ:高校受験

平成 29 年度 通学区域の状況について の資料

兵庫県教育委員会が

平成 29 年度 通学区域の状況について と題して、

複数志願導入後の通学区域をまとめたものを発表しております。

http://www.hyogo-c.ed.jp/~board-bo/kisya29/2906/290622koukou4.pdf

旧学区外からの受検者数がどれだけいるのか(例:宝塚市に住んでいるが、旧学区外である伊丹の高校を受けた人)を調査したものです。

(補足:細かく述べますと、どこに住んでいるかを出身中学校別に集約することで取りまとめています。)

全体的な傾向として、年を追うごとに旧学区外へ出ていく受検者が増えています。

第2学区でも、18・2%(前年は16・3%)と約2%のアップです。

高校の情報が、中学生たちや中学校に伝わってきたためでしょう。

**

資料を眺めてみると、全体的な傾向=旧学区への移動、の中身が少し見えてきます(以下、第2学区について)

旧学区内で収まる(宝塚の中学校から宝塚市内の高校へ進学)割合が、伊丹・西宮・丹有が84%~88%である一方、宝塚・尼崎では10%強小さく、72~75%です。

ということは、宝塚の高校は、他市からの生徒が多い、となりますね。

あれ?

宝塚は山の上にしか高校がないので、出ていく生徒は多いけれど、入ってくる生徒は少ないはずでは??

(そんな噂を耳にした方も多いと存じます)

**

なぜ、他市からの生徒が多いのか、

この要因の一つは「西宮市立塩瀬中学校出身者」です。

旧学区の頃より、塩瀬中学校はその立地の影響で、宝塚学区の高校を受けることができました。

従い、距離的な理由もさることながら、今までの延長で宝塚市内の高校を受ける方が大勢いるのです。

この春も、宝塚北高校だけで29名が進学しています。(3学年だと102名だそうです。御殿山中学からの128名に次いで2番目の多さ、総数952名の約11%にあたります。

宝塚東高校の場合、3学年合わせて60名が塩瀬中学校出身者(生徒総数941名)。長尾・安倉・南ひばりガ丘・宝塚に次いでの5番目です。※宝塚東高校は「東」と付いている通り、宝塚市内の高校のなかで、西宮市からは一番遠いところにあります。

**

実感としては、やはり宝塚市は市外からの流入より、市外への流出の方が多い気がします

例えば、御殿山中学から市立西宮中学校を受ける生徒はいますが、西宮市から宝塚北高校を志願する生徒については、あまり話にあがりません。

ちなみに、昨春、宝塚北高校に進学した、西宮市立中学校生徒(塩瀬中学校除く)は7名(甲陵中)が最多のようです。

**

学区が広がり流動性があがった分、余計に「地理的な通いやすさ、通いにくさ」の影響がでている、そんな気がします。

当然と言えば、当然ですね。

でも、

今まで選べなかったものが選べるようになる。

受検生たちにとっては良い話ですね

補足)

・川西市は、旧の伊丹学区です(教育委員会の区分では、川西市と伊丹市を合わせて伊丹学区としていました)

・公立高校の3月の入学者選抜は、「学力検査」と呼称しますので、"受験"ではなく"受検"と表記されることが多いです

タグ

, , , , , , ,

2017年6月27日

学習塾UGI塾長 (00:50)

カテゴリ:高校受験

中3 入試対策数学 新コースへのお問い合わせ

お問い合わせをいただきました

校入試対策コースの体験をさせていただきたいのですがコースは難しいでしょうか?
まずは通常授業の体験の方が良いか、悩んでいます

 

●回答です

9/2(土)の融合問題対策コースの無料体験授業ですが、レベルを見ていただくためにもぜひ受けてみていただきたいと存じます。

公立高校入試に特化した対策講義となっておりますが、もちろん初めから難しい問題を取り扱うわけではありませんし、未修分野から出題することもありません
入試問題(より良質な問題)に慣れること、そして入試数学を解くための考え方を習得して対応力を身につけてもらうことを大きな目的としておりますので、公立高校を受験するお子様にはぜひ受講していただきたい内容となっています。

もし、体験授業を受講なさった後に「レベルが合わない」と感じられた際には、個別授業の体験を段取りさせていたきます

タグ

, ,

2017年5月26日

学習塾UGI塾長 (22:07)

カテゴリ:高校受験

大学入試新テスト実施案

本日、文科省から大学入試の新テストに関して、実施方案と問題例が公表されました。

この件に関しては、今までは噂が先行していたと感じていましたが、

今回の公表内容は、噂ではなく実際に(具体的に)どうなっていくのかを予感させるものでした。

細部まで目を通せておりませんが、

シンプルに感じたことは

これ、今の中学3年生たち(の一部?大部分?)にとっては

「読み切れない。。。」

読む力の不足です。

いえ、国語だけの問題ではありません

武将の銅像の問題=【数学】についても、生徒達の読む力の不足を感じます

もちろん、3年たてば成長もするでしょう。

しかし、、、、

****

少し脇にそれますが

兵庫県公立高校入試の数学の問題には、(理科にもその傾向はありますが)

解くために直接必要ではない文が問題文全体のなかに混ざっており

結果、一つの問題文が長い(語数が多い)ものとなっています

もちろん、無意味に長いわけでなく、

しっかりとそこから活用することが求められているのですが、

塾の現場で中学生たちに学習指導している(乱暴に言うと、入試で点をとらせる)身としては

そもそも問題文が読めるかどうかで

数学の点差がついちゃうなぁ

と、いつも思っています

****

話を大学入試に戻します

今の中学3年生たちは、先輩たちとは違い、

記述式にそなえるために

まずは読む力を鍛えるべきです。

えっ、

「記述式だから『書か』なきゃ」

と感じた君は

・十分に読む力がある か

・読む力が不足しているくせに、慌てて何かを書こうとしている か

どちらでしょうか?

去年の中学3年生には、語彙のテキストを配布しました。

そもそも言葉数が足りてません。

今日は

新テスト例を見ながら、

今の中学生たちの読む力のなさを心配した次第です。

求められてるのは例えば「物事を数学的に表現する力」だったりするのですが

そこに至るためには、まず、「読んで、わかる」

これ、大切です

補足

もちろん、そんな生徒たちばかりではないですよ。

でも、今までそれで通用していた(結果的に大学合格していた)中学生たちと

今の中学生を比べると

「読む力」の対策をするかしないかは大きなポイントでしょうね。

【参考】公立高校 入学者選抜学力検査 出題のねらい

「活用する思考力、判断力等基礎的な学力についての検査」

「身近な事柄や学校生活及び日常生活に関連した事象や現象等を取り上げ」

(兵庫県教育委員会資料より 出題のねらいを一部抜粋)

『抜粋』 学習塾UGIホームページより(高校入試対策 数学

兵庫県公立高校入試の数学は、なかなか手強いです。実際に問題を見てみると、単純な計算問題は第一問の小問7つ程度で、第二問からは「これ本当に数学の問題?」と思ってしまうような長文問題(問題の設定を説明する導入部の文章が長い問題)が最後まで続きます。特に数学が苦手な生徒なら、その長文を読むだけでお手上げ状態になってしまうほどの文章量です。

タグ

, , ,

2017年5月16日

学習塾UGI塾長 (20:09)

カテゴリ:高校受験

西南学院高校 合格おめでとう♪

西南学院高校は 福岡県福岡市の難関私立高校です

今は宝塚に住んでいますが、
来年度からの都合で、この高校にチャレンジしていた生徒がいました。
その生徒から
「合格しました!!!!!!」
との、とっても嬉しい知らせが届きました。
**
兵庫県では、本日10日が試験日ですが、
この高校は今日が合格発表日。
試験対策も、時期やらテスト内容やら
兵庫県のものとは違っており、本人さんにとってもやりにくかったはず
今までの努力が実って本当によかったです。
***
次は2日後!!
多くの私立高校の合格発表日です

タグ

, , ,

2015年2月10日

学習塾UGI塾長 (22:49)

カテゴリ:高校受験

受験シーズンあれこれ 中高大

受験シーズンといっても

中学受験、

高校受験、

大学受験、

と、チャレンジするゲートによってシーズンはさまざまです。

***

受験シーズン入りするのが最も早いのが大学受験でしょうか。

大学受験では様々な入試制度が混在しているので、

シーズンが長期にわたります。

この時期ですと、公募推薦が主流です。

1月になると、センター試験(センター試験は国公立大とは限りませんよ)

1月末から私立大学、2月末に国公立大学。。。。

詳しく述べるとキリがありません。

「大学入試シーズン」は、生徒ごとに若干異なります。

逆に、中学入試ではその時期はかなり限定されています。

昨今の流れの中で少しは時期が広がったとはいえ、ほぼ全ての受験生にとっては1月中旬が受験当日です。

高校入試には、(関西圏の場合、兵庫県の場合)、二つのピークがあります。

2月初旬(~14日付近)にかけて、と

3月14日付近

です。

前者が私立高校あるいは公立高校の別パターン入試(推薦とか特色とか、詳しく書くとややこしいので省略します)がある時期。

後者が公立高校の一般入試(学力検査と呼びます)の試験日です。

***

と、一口に受験シーズンといっても、そのピークは様々。

となると

生徒の学習ペース、学習内容もそれに応じて変えていく必要があります。

世間が「受験!」と焦っていても、足元を見据えてじっくり取り組んだ方がいいケースもあります。

逆に、「おい!のんびりしている場合やないで!!!」と、お尻を叩く必要があるかもしれません

全ての生徒に「春」が訪れますように

タグ

, , , ,

2014年11月20日

学習塾UGI塾長 (23:35)

カテゴリ:高校受験

明日3/19は合格発表日 兵庫県公立高校入試

人生初めての入試に臨んだ生徒も数多くおりました。

明日、3月19日は兵庫県公立高校の合格発表日です。

人生初めての「合格発表」

今、どんな気持ちでいるのでしょうか?

無謀?にも見えるチャレンジをした生徒もいます。

学力偏差値ではなく、校風から学校を選んだ生徒もいます。

進路選び(進路決め)は「自分で決める」

もちろん、まわりの大人と相談して決めるのですが、

それでも15歳のこの時期に自分で決める。

大切なことだと思います。

さぁ 果報は寝て待て

おやすみなさい

タグ

, ,

2014年3月18日

学習塾UGI塾長 (21:29) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:高校受験

いよいよ兵庫県公立高校の試験日です

明日12日は、兵庫県公立高校の試験日です。

あと10時間後には始まってますね。

[学力検査の時間割]

 集合 8:20~

 注意 8:30~8:40

 国語 9:00~9:50

 数学 10:05~10:55

 社会 11:10~12:00

 (50分間)

 理科 12:50~13:40

 英語 13:55~14:45

*

学力検査 なんて言い方をするのですが、いわゆる一般入試のこと。

*

受験生たちは、

今、どきどきしながらの夜を迎えているのか?

もうすでに眠っているのか?

落ち着かなくてまだ勉強しているのか?

ジタバタせずに家でくつろいでいるのか?

*

「受験」を迎え、それを通過する

そして、どこかに着地する

*

明日は、15歳にとっての大切な一日だと思っています

長い人生、そんな一日も必要です

**

ところで、着地してからが大切なんです。本当は

*

でも、

明日は「試験」だけに集中してください

*

おやすみなさい。

持てる力を発揮できますように

タグ

, , , ,

2014年3月11日

学習塾UGI塾長 (22:15) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:高校受験

公立高校入試 出願(最終確定)  vol.4

兵庫県公立高校入試

最終日確定後

10名以上の増減があった学校をまとめました

*

西宮では、

西宮今津と県立西宮で計-32名の志願変更があり、

その影響でしょう、複数志願制の高校に+28名の志願がありました。

*

10名以上の増減があった高校(宝塚近隣エリア)

【複数志願制】
・尼崎西  -13
・尼双星  -11
・尼双星(商) +22
・西宮南  +11
・北摂三田 +12
・三田西陵 +16

(尼崎学区 -28)
(西宮学区 +28)
(宝塚学区 -1)
(伊丹学区 -9)

【総合学科など】
・芦屋   +22
・西宮   -11
・三田祥雲館-18
・西宮今津 -21


参考:定員割れ
・尼崎稲園 0.99倍 (+4名)
・伊丹北  0.86倍 (+6名)

県立西宮は予想通りの減

尼崎稲園は思ったより志願変更での増はありませんでした。

**

さて、数字遊び?はここまで

入試は「数合わせ」ではありません。

***

健闘を祈ってます

いやいや、

祈る前に、今からでもやることはたくさんあります!!!!

最後まで諦めませんよ

タグ

, , , , ,

2014年3月 5日

学習塾UGI塾長 (19:19)

カテゴリ:高校受験

公立高校入試(志願変更初日)  vol.3

兵庫県公立高校

志願変更初日の状況です。

*

尼崎稲園  定員140 志願変更増減 0  倍率0.96 (0.81)
西宮    定員160 志願変更増減-2 倍率1.37 (1.17)
三田祥雲館 定員140 志願変更増減-5 倍率1.14 (1.19)

武庫荘総合 定員160 志願変更増減+1 倍率1.11(1.19)
西宮今津  定員120 志願変更増減-3 倍率1.68 (1.09)
伊丹北   定員120 志願変更増減 0  倍率0.81 (0.96)

*

ちなみに、昨年度の伊丹北は、最終日発表時に+8名の志願変更がありました。

**

(参考:西宮学区 複数志願)

鳴尾  増減+1 
西宮南  増減+2 
西宮甲山 増減+1 

タグ

2014年2月27日

学習塾UGI塾長 (21:29) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:高校受験

このページの先頭へ